新しい家のフローリングはなかなか重要!

新しい家を建てるという人に、アドバイスを求められた際に発言するもののひとつと言えば、やはり「フローリングの色は薄めにしておいた方が良い」ということですね。なぜに、フローリングの色は薄めの方がいいのかと言いますと、ずばり言ってホコリが目立たなくなるからです。

そして反対に言えば、濃い色のフローリングですと、ホコリがものすごく目立ちます。ですから、キレイ好きの人にとってはいいと言えばいいのですが、世の中の人間はどちらかと言えば、そうではない方が多いことでしょう。

いや、「キレイな方が良い」という人はきっと多いことでしょう。しかし現実問題として、それほどまでにしょっちゅうしょっちゅう掃除することなんて難しいですから、ですからこそホコリが目立ち辛い薄めの色のフローリングが良いのです。

それに今では白色のフローリングも出ていますので、いっそ白色にしてしまうのもアリでしょうね。白色のフローリングはまだ馴染みがないかも知れませんが、オシャレなカフェ風の雰囲気が出て、案外良いものなのですよ。